えみり(25) T161 B83(C) W56 H85


「下のおクチとチ○チンが馴染んだらご自由に。私のオマ○コ、お客様のイッた時の感触が大好きなんです」

えみりちゃんと対面した瞬間、「上品な雰囲気のコだな」と、アナタは思うでしょう。

しかし、そう思うのはわずかな時間。個室に入り、その扉が閉じられた瞬間、彼女はむき出しの性欲でアナタに襲いかかります。
「何をすると興奮するかですか?それはもう、男性のオチ○チンを見るとソッコーで興奮しますよ(笑)」
彼女は見た目に反してとんでもない淫乱娘ですよ。黒髪と大きな瞳がノーブルな雰囲気の女の子なんですけどね……いやはや、女性は見た目じゃ分からない。
「私、出勤前にその日のお仕事を想像してオ○ニーするんですよ。で、お仕事の後はその日のプレイを思い返してオ○ニー(笑)」

ソープのお仕事は彼女にとってオ○ニーのオカズでもあります。彼女にとってこのお仕事は天職なんですよね。エロいこと全般が大好きな女の子なので、受身も攻めもバッチコイです。
「お仕事だとやや攻めになることが多いかなぁ……攻めるのは好きだけど、受身はもっと好きなんですよ(笑)。得意なサービスはフ○ラですね。優しく舐めたり、じっくりねっとり舐めたり、吸ったり……。フ○ラをしながら指で相手のカラダのビンカンな部分を探るんですよ。それで見つけたビンカンな部分を徹底的に攻めるんです」
ビンカンな部分を見つけたら、えみりちゃんの焦らしプレイがスタート。えみりちゃんのねちっこい攻めにシビれること必至!
「チ○チン以外の所を攻めてる時は、チ○チンに触れないんです。焦らす感じですよね。マ○トでもすぐにはチ○チンを触らないですよ。回りくどい感じで攻めていって、チ○チンは後回しです。お客様も焦れてるかもしれないけど、私も焦れてるんです。チ○チン触りたいし、舐めたいから(笑)。だからお客様に言われますもん。『チ○チン見てると嬉しそうだね』って(笑)」
チ○チンに過剰反応を見せるえみりちゃんですが、それは「チ○チンをイレてほしい」という思いがあるから。とにかく感じやすいコです。全身ねちっこく攻めてあげてください!
「性感帯はもう、全身ですよ。脚の先まで感じちゃいます。フェザータッチで触ってもらったり、舐めてもらうのが好きですね。いやらしい感じでしてほしいです。焦らしたり、イメージプレイみたいな言葉攻めも好き。
あとはやっぱりク○ニですね。ク○ニしてもらうとイッちゃうんですけど、ク○でイクとサオがほしくなるんですよねぇ……」
「ク○でイクとサオがほしくなる」って、すっごいスケベな発言ですよね。でも、チ○チンをイレられた時の話がもっとスケベなんだ……マジで。
「体位は何でも好きですね。イレる時はゆっくりとイレてもらって、下のおクチとチ○チンが馴染んだら『ご自由に』って感じですね。たぶん先に私がイッちゃうんですよ。で、その後でお客様がイッちゃう。私のオマ○コ、お客様のイッた時の感触が大好きなんですよ」
とんでもねえドスケベ発言だ!「上品」とか言っちゃったけど、これは撤回。ベ○ドの中でのえみりちゃんはまるでケダモノ!
ハッキリ言って、タンパクな男性は合いません。スケベでスケベでスケベでスケベな時間を楽しみたい方だけが遊びに行くべきです!えみりちゃんと一緒にケダモノになってくださいね!
【夜遊びソープ:コクネミツル】
えみり