飛鳥(あすか)(25) T155 B87(E) W57 H88


ペンペン&ムギュムギュしたくなっちゃう、美尻! 私もお尻フェチだから、Mットでは、お客さんのお尻を好きにさせて欲しいの♪バランスとれたスタイルの持ち主、飛鳥さん。よく笑う、とっても明るい女の子。ソープを始めた頃は戸惑いもあり、苦労したそうですが、今ではお客さんとのエ○チに大満足。そして、バ○クをしたいと言う、お尻フェチのお客さんがいるなか、飛鳥さんもまた、大のお尻フェチだそうです。う?ん…、これはもう、尻取り合戦ですよ。

【お尻フェチ】

【バ○クでお尻をペンペン&ムギュムギュ】

【鏡の前で立ちバ○ク】


【お尻フェチ】

毎日、暑いね?。
「あはは。暑いですね。ちょっと表出ただけで汗だくですよね」
部屋のなかが涼しいもん!
「いるだけなら涼しいですけどね。仕事をしたら汗だくですよ。動いている最中は、やっぱり汗かいてますよ」
ほう。素敵な汗だね。
「う?ん…、違うと思います。あはは」
あはは。休日は、何をしているの?
「車の運転が好きなので、ドライブに行ったりとか、ライブに行ったりとか、温泉に行ったりとか…、あとはショッピングにも行きますね」
車の運転か?。
「好きなんです。人並みには運転できると思いますよ」
へ?。ちなみに、車種は?
「ホンダの4駆に乗ってます。ホンダのCRVってわかりますか? トヨタのハリアーとか、その辺の」
ほう。綺麗な女性が、ちょっとゴツめの車に。
「うふふ。車が好きなんです。それに乗って、温泉に行ったり、買い物にも行きますし」
なるほどね?。あとは、ライブも好きと。
「そうですね。韓国のアイドルが好きなんですよ。2PMは聞いたことありますか? そのライブに行ったり、あとはEXILEとか三代目J Soul Brothers、福山雅治も行きますし、8月には湘南乃風のライブに行って来ます」
ほう。けっこう、いろいろと行くんだね。じゃあ、ライブ行ったら乗り乗りでしょ?
「あはは。それが、ストレス発散になるんですよ。うふふ」
あはは。それに、イケメンのライブが多い。
「そう。イケメンのライブなんですけど、イケメンというか、細マッチョが好きなんですよね。うふふ。見るだけですけど」
へ?。ちなみに、細マッチョのどの辺を見ちゃうの?
「お尻は必ず見ますよ、私。変態ですね。あはは!」
あはは。いいね?。
「でも、お尻は普段から見ちゃいます。スーツの人でYシャツがピシッと中に入ってて、腰までウエストが上がっててプリッとしたお尻を見ると、触りたくなります。だから、お客さんでもプリッとしたお尻を見つけると、撫で回します。ちょっと触らせてください♪  って言って。うふふ」
ほうほう。お尻フェチか?。
「お尻フェチと、あと、男の人の2の腕の筋肉ですね。ボコっとなって、ちょっとくびれてボコってなってる人がいると、素敵ぃ?♪ って思っちゃいます。うふふ。見つけたら触っちゃいます」
へ?。じゃあ、お尻はMットのときにときに愛でるんだ?
「はい! もちろん! それは特権じゃないですか。あはは! うつ伏せになったら、私の好きにさせてください! みたいな。うふふ」
あはは。お尻をあずけたいわ?。
「あはは。お尻は気持ち良いですか? うふふ」
気持ち良いね?。ちなみに、どう攻めるの?
「撫でて、舐め回して、吸います。うふふ。片方のお尻を舐めたり吸ったりしつつ、もう片方を撫で回すみたいな」
いいね?。飛鳥さんも、同じことをされたいとか?
「うん。されたら気持ち良いでしょうね。男性も女性もそうでしょうけど、自分がされて気持ち良いことを相手にすると思うんです。だから、されたことを逆にしてみることもあります。あっ、そこが、気持ち良いのかなぁ?って思って、じゃあやってみよう! って試してみます」
うんうん。じゃあ、この人こんなことするんだぁ?! って驚いたことは?
「あっ、あります。Mットしていると、交代って言って、してあげるって言われることがたまにあるんですけど、そういう方は大抵、ただただ触りたいって人が多いんです。でも、こないだのお客さんは、本当に女の子がするように動いて吸ってくれたんです」
へ?。珍しいね。
「それが上手でびっくりしました。あはは。『Mットが好きだから、してあげるのも好きなんだよね』って言ってました。ソープと言えばMットでしょ! みたいな人で。うふふ」
されてみてどうだった?
「気持ち良かったですねぇ?。うふふ。特に背中が気持ち良かったですね。なかなかLーションがついている背中を舐められることってないと思うんですけど、男の人が気持ち良いって言うのがわかりましたね」
うんうん。背中のどの辺がよかったの?
「上のほう、肩甲骨かな。舐められてゾクゾクしましたね。うふふ」
ほう。で、最終的にはどうなったの?
「また交代して、私が上で入れるって感じですね」

【バ○クでお尻をペンペン&ムギュムギュ】トップに戻る

この仕事の前は?
「OLしてました。OLからの転職です。うふふ」
ほう。やっぱり、抵抗はあった?
「1年くらいどうしようか考えて入って来て、1日目は本当に泣いて帰りました。あはは」
へ?。どういう想いだったの?
「もっと簡単に考えてたんでしょうね。サービスをするんじゃなくて、エ○チをすればいいんでしょ! って考えで入って来たので、1日目にいろいろお姉さんに教えてもらって、それでお客さんがついて、全然できなくて、思ってたのと違う! と思って」
ほう…。そんな単純じゃなかったと。
「そう。サービスをしないといけないんだと思って、もう無理だぁ?と思って」
私にはできないと。
「あはは。そう思ったんですけど、いや、もう1日行ってみようかなって思っていたら、今に至るって感じですね。うふふ」
なるほどね?。
「今は楽しいです。いろんなお客さんに会えるし、いろんな人がいるんだなって」
それは、いろんな性癖?
「性癖含め性格含め、見た目とのギャップ含め、楽しいですよ。うふふ」
いいね?。気持ち良いところも人によって違ったりね。
「そうですね。もう上から下に探して行きます」
攻めるのは好き?
「好きです。もうだめだよ?! とか言われると、余計にしたくなります。そういうふうに言われたほうがしたくなるし、楽しくなります。うふふ。あと、プレイ内容でも、今日こういうことしたいんです! って言ってくれたほうがしやすいですね」

気になってたんだけど、もしかしてオッパイ大きい?
「そんなに大きくないんですよ。Dカップくらいです。もっと大きくなりたいんですけど」
へ?。もうちょっと大きく見えるな?。あと、スタイルがいい!
「一応、くびれはあります。うふふ。お尻が大きいので、余計にくびれて見えると思います」
いいお尻なんだろうな?。
「お尻フェチの人には褒められます。お尻フェチの人って、必ずバ○クでしたがるんですよ。うふふ」
うんうん。絶景なんだろうな?。ペンペンしたりね。
「あはは。叩いたりしちゃうんですか? いいですよねぇ?。うふふ」
あはは。ペンペンされるの好きなんだ。
「うふふ。はい。いいですね。あぁ?、もうされちゃってるぅ?みたいな。あはは。男性はどうして叩くんですかね?」
う?ん…、いいお尻だと無性に叩きたくなるかな?。
「男性は、女の子を征服しているってことに興奮してて、私的には、征服されてるってところが興奮するのかもしれないですね。かと言って、痛すぎるのはだめですよ。うふふ」
うんうん。じゃあ、ムギュっと掴まれるのはどう?
「うん。あり! うふふ」
いいね?。Mっぽいのかな?
「SかMかって聞かれたらわからないですけど、嫌いじゃないんです。うふふ。自分からするのも好きですけど、相手にしてって言われてしてあげるのが好きなので、どっちかって言うと、Mなのかもしれないです。うふふ」
ほう。ご奉仕系でもあるのかな?
「そうですね。体位も正○位かバ○クが好きなので。うふふ。やっぱり、されてるって感じがいいので」
なるほどね?。正○位とバ○クは、どう違うの?
「どっちもされてる感がありますけど、当たるところも違うし、また違う気持ち良さがありますね。うふふ」
ほう。じゃあ、正○位のよさは?
「正○位のよさは、自分でもこの位置ってところに持って行けるし。うふふ」
へ?。微調整するんだ。
「はい。うふふ。下で動いてます。ちょうどいいところが奥ではなく、その手前のちょっと上ら辺なんですよね。その辺に上手く当たるように」
いいね?。じゃあ、覆いかぶさるのと、起きてる状態のではどっちが?
「覆いかぶさるのもいいですよね。女の子が脚を開くじゃないですか。男性が覆いかぶさるときに、その脚を開く間隔と、脚の絡ませ方で、当たるところがすごい変わるんです。うふふ」
なるほど?。
「あと、男の人の形によってもいろいろ変わるので、微調整して。うふふ」
うんうん。形も大きさもいろいろだもんな?。
「そうなんですよね。ちょっと話し変わりますけど、すごくおもしろいのが、普通並みに大きさのある人が、『ちっちゃいよね、ごめんね』ってけっこう言うんですよ。全然普通なのに、『ちっちゃいからさ?』とかよく言われるんです。で、大きい人は自覚をしてません。あはは。普通だろ! くらいの感じですね。本当に小さい人は、何も言わないですね」
確かに、勃○時に人と比べることは普通はしないからね。
「だから、自分が大きいってわかってる人って珍しいと思います。よく遊んでるんだろうなって思います。あと、オチ○チンが大きくなる前でも、握った感じとか手に乗った感じで、あっ、この人大きくなる! ってのがわかります」
へ?。どう違うの?
「ドッシリしてるんです。うふふ。それでわかっちゃいます」
あはは。なるほどね。じゃあ、タマはどう?
「タマは、もう人それぞれ。あはは。人それぞれでわかりません。これ重たいんじゃないかなぁ?って人もいるんです。重くないんですか? って聞いたこともあります。うふふ」
あはは。飛鳥さん、オチ○チンをイジるの好きそうだね。
「うん! 好き!」
あはは。目が輝いたね。
「休憩中、触って遊んじゃったりしますね。うふふ。フ○ラも得意ですし。うふふ」
いいね?。確かに得意そう! どんなフ○ラを?
「最初は、スローでねっとりで激しく。周りから攻めて行く感じですね。周りから攻めて、なかなか咥えないです。横を舐めたり、タマを舐めたり。うふふ」
ねっとりフ○ラか?。いいね?。
「舐めてるときにビクビクするので、あっ、ここか! っていうのがわかるんですよね。ビクってするので、そこを集中します。人それぞれ気持ち良いところって違うと思うんですけど、だいたい裏が気持ち良いって人が多いんですけど、俺こっちなんだよねって言って、表のほうがいいって人もいたりするので」
うんうん。
「そうやって、人によって全然違うので、だから舐めるのが楽しいですね。相手のポイントを見つけるのが。うふふ」
見つけて重点的にやってると、イッちゃうよ?ってなっちゃうと。
「うふふ。寸前で止めます。だめ♪ って言って」
入れてぇ?って感じだね。
「そうですね。うふふ」

【鏡の前で立ちバ○ク】トップに戻る

ナカについては何か言われる?
「あっ、きついって言われます。ひどいときは、痛いって言われるときもあります。たぶん、入り口が狭いんだと思うんです」
ほう。いいね?。ちなみに、入り口って気持ち良いの?
「はい! うふふ。私は気持ち良いです。だから、わざと男の人のを入り口でしか動かさないときもあります。うふふ」
へ?。じゃあ、ク○ニはナカをしたほうがいい?
「う?ん…、私はクリで十分かな。穴もちょっと舐めてくれても気持ち良いですけど、クリは敏感です。うふふ」
ほう。
「敏感すぎるので、皮は剥かないほうがいいかな。剥かれて、集中的にされちゃうと、刺激が強すぎてしびれちゃうので、だから皮の上からされてればイキます」
なるほど。皮の上からでもイッちゃうと。
「そうですね。私の場合は、イッたらすぐ入れてください♪ ってなります。もう入れたいぃ?みたいな。うふふ」
いいね?。ちなみに、そのまま舐め続けたら?
「くすぐったいからやめてぇ?って。うふふ。イッたあとに、入れてもらうのが1番気持ち良いです。たぶん、お客さんもそのときが1番気持ち良いと思います」
ほう。お客さんもね。
「だって、イッたあとだから、ナカがキュッと締まってるわけじゃないですか。そこに入れたら気持ち良いはずですよね。うふふ」
うんうん。じゃあ、イクとナカが締まると。
「うん。気がしますね。そのときが1番気持ち良い!」
なるほど?。正○位とバ○クがいいって言っていたけど、騎○位はどう?
「騎○位も好きです。騎○位の場合は、私が気持ち良くなるというよりも、お客さんを気持ち良くしようって感じですね。なので、私が気持ち良いのでいうと、やっぱり正○位かバ○クでお尻を叩かれたい。あはは」
あはは。そんなMっぽい飛鳥さんのためか、この部屋にはいい感じの鏡があるね。
「あはは。立ちバ○クをしたがる人もいるでしょうね。私はこのお店まだ1ヵ月なのでわからないですけど…。うふふ」
ほう。じゃあ、鏡の前で自分の顔見てって言われたら?
「見れなぁ?い! 絶対見れない! 恥ずかしいぃ?。うふふ。そこで、立ちバ○クをするのはいいですけど、『自分の顔を見てごらん!』って言われたら見れないです」

1人エ○チはする?
「それが、しないんですよぉ?」
ほう。なんで?
「ここで気持ち良くしてもらうから、もう満足してるので、別に家でしなくていいんです。今日、本当に気持ち良くなりたいって思ってお店に来ちゃうから、必要がないっていうか、そいう気分にはならないですね」
満足できているって、いいね?。
「お店で満足してます。うふふ。満足して帰るんです。だから、満足できないと、ちょっと待って、まだ! みたいな。あはは」
あはは。いいね?。じゃあ、生理休暇後は楽しみだったり?
「それが、別にそうでもなくて、なんとも思わずにふらっと仕事に来てみて、お客さんとエ○チしてみたら、あっ、なんか今日したい気分かもって気づいたりするんです。うふふ。自分では気づいてなくて、お客さんがエ○チなスイッチを押してくれる感じです。そうやってお店でのエ○チを楽しんじゃってますね」

【お尻フェチ】

【バ○クでお尻を叩いて】

【鏡の前で立ちバ○ク】

お客さんにメッセージを。
「お互いが気持ち良くなって、楽しい時間をすごしたいのと、あとは癒されて欲しいな。尽くします! お待ちしてます♪」

[取材後記]
いいお尻は、なぜペンペンしたくなるんでしょう? ぜひ、その答えを、飛鳥さんのお尻に聞いてみましょう。ペンペン叩くもよし、ムギュっと掴むよし、ナデナデするもよしですが、個人的には、鏡の前での立ちバ○クはマスト体位として抑えたいところ。みなさんも、ぜひぜひ、飛鳥さんの美尻を堪能しつつ、尻フェチにも協力してあげてくださいな。[PLAYGIRL/スープ]
飛鳥(あすか)