() T B() W H


とっても可愛らしい、癒し、イヤらしっ子! 私、イクと幸せなんです。1回イクと、さらにエロくなるし、イクほどムラムラが増すんです♪

インタビュー中、緊張しちゃたようで、『すみません…』と席を立ち、背を向け、汗を拭きながら呼吸を整えていた、みくさん。でも、そんな一面もまた、可愛いらしかったです。大人しく控えめな性格で、クシャっとなる笑顔もまた可愛く、なんだか優しい気持ちにさせられる女の子。これは、さぞ純粋な子なんだろうな〜と思っていたら、縄縛り、イラ○チオ、同時攻めが大好きなどなどのギャップっ子でもありましたよ。

【緊張しちゃって、汗が…】

可愛いね〜。
「いえいえ。そんなことないです」
誰かに似てるって言われる?
「それが、あんまりないんですよね。そこに行ってないのに、○○にいたでしょ? みたいに言われたりするこはあるんですけど…。よくいる顔なんですかね。あはは」
あはは。人気姫らしいけど、入店してどのくらい?
「いえいえ。恐縮です。お店は、去年の8月くらいからなので半年くらいですね」
ほう。それまでに風俗経験は?
「地元で、ちょっとだけですけど、他の風俗の経験はありますね」
なるほど〜。それにしても、受け答えが真面目と言うか…。
「いや、ちょっと緊張してるんです…。うふふ」
へ〜。もしかして、人見知りするほう?
「普段は人見知りですね。ただ、初めてのお客さんとかでも、仕事になるとスイッチが入るんですよね。でも、肌のお付き合いをするまでは、すごい素人感があるみたいで」
なるほど〜。緊張しちゃうと。
「はい…。うふふ」
で、エ○チなスイッチが入ると大丈夫と。
「そうですね。オンオフがあるんですよね。最初は、だいたいカラダを流しながらチュウとかするんですけど、そこからスイッチは入りますね…。あっ、ちょっと待ってください…。うふふ。汗が、緊張して、汗が…」
あはは。
「(席を離れて)…ちょっと待ってくださいね。すみません…。(汗を拭く)」
可愛いな〜。部屋が暑いのかな?
「いや…、仕事も今ちょっと休んでて、久々に初めての人との対面が緊張しちゃって、すみません…」
へ〜。ちょっとエアコン入れる?
「風邪引いちゃいますよ。うふふ。でも、じゃあちょっと送風を…」

(リモコンを片手に深呼吸しながら、気持ちを落ち着かせている様子)

エアコン、つかない?
「あっ、つきました…」
大丈夫?
「はい。大丈夫です」

じゃあ、お客さんに褒められることは?
「一緒にいて落ち着くって言われます。うふふ。今は、ちょっと私がキョドってるんですけど」
あはは。可愛いな〜。
「うふふ。あとは、唇が柔らかいって言われますね」
あ〜、確かに。チュウしたら気持ち良さそうな唇しているよね。
「うふふ。チュウは好きですね」
お〜! いいね〜。
「エ○チな気分的になると言うか、感情が高ぶるんですよね。チュウは、お客さんの仕方に合わせてしまうんですけど、ごくまれに唾液を移してくる方もいるんですけど、それにも対応しますし。うふふ」
お〜っ! すごいな〜! 確かに、受け止めてくれそうな優しい雰囲気があるよね〜。
「ありがとうございます。うふふ」
じゃあ、話を楽しみに来る人も?
「う〜ん…、わかれますね。まったりする人もいれば、ずっとエ○チな感じの人もいますし。基本は合わせちゃうから、プレイスタイルは変わりますね」
なるほど〜。ちなみに、お仕事派かイチャイチャ派かはどう?
「恋人系とは言われますね。うふふ」

【電動マッサージ、持ってます…】

日常生活でムラムラすることはある?
「暇なときに、家でゴロゴロしているとなりますね。男の子みたいですね。うふふ。あとは、女の子休暇終わりとかはムラムラしますね。してない期間が空いちゃうので」
あはは。いいね〜。早くお店でエ○チしたいと。
「そうですね。うふふ」
いいね〜。ちなみに、ゴロゴロしているときに触ったり?
「あっ、でん…、電動マッサージを持ってます。うふふ」
あはは。電マを使うと。
「そうですね。いろいろ試しましたけど、電マに辿り着きました。お客さんもいろんなオモチャを持って来てくれるんです。いろんな物があるなぁ〜って。うふふ」
ほう。オモチャを持って来たら、使ってくれると。
「そうですね。好奇心は旺盛なので、したことないことはしてみたい。だから、ソープに来たのも、風俗の1番上がソープで、Mットを覚えたくて来たんです。Mットではまだ遊ばれちゃいますけど。うふふ」
あはは。可愛いな〜。
「上手くいったと思っても、なかなか上達しないですね。おもしろいんですけどね。うふふ」
うんうん。Mットは楽しい?
「楽しいです。Lーションが好きなので。それに、なかなかできない経験ですもんね。身につけても、普段、家とかじゃこのプレイができないのがもったいないなって。うふふ」
あはは。じゃあ、基本はMットはしたいんだ?
「そこは、最初に聞きますね。Mットはどうしますか? って。最初は、そのままBッドで、お風呂に入って、Mットっていう流れが多いですね」
なるほど〜。ちなみに、Mットでは、どういう動きが好き?
「BッドでもMットでも、攻めるときは、お客さんは寝てる状態で、私は舐めるのが好きなので、Mットでは全身リップするのが好きですね。結局は、そこに辿り着きますね」
ほう。いいね〜。
「私は、Mって言われるんですけど、ご奉仕型だからMっぽいですよね。だから、全身リップとかして、男の人が気持ち良さそうにしてたら嬉しいです。うふふ」
お〜! いいね〜。悪戯心が芽生えたりは?
「あっ、それはあるかもしれない。そういう部分では、ちょっとSのところもあるかもしれない。寸止めするのが好きです。うふふ」
あはは。いいね〜。みくさんのSっぽい部分、見てみたいわ〜。
「あはは。イキそうって言われたら、止めたりして。フ○ラでイッちゃいそうなときは、だめぇ〜って言って。うふふ」
あはは。ジラしね〜。
「うふふ。そういうのも楽しいですね」
いいね〜。ちなみに、フ○ラ以外にも、お客さんがイッちゃいそうになるポイントはある?
「Mットの技ではないかもしれないけど、乳首を舐めながらの手コキ。そういう両攻めが好きな人が多いです。うふふ」
あ〜、確かに。イッちゃいそうになるわ〜。
「うふふ。イキづらい人でも、あれは最強ですよね」
あはは。触り方も上手なんだろうね。
「触るのはソフトなほうですね。ねっとり系です。でも、手コキが1番難しいと思います。やっぱり、お客さんによって強弱とか、握り具合とかも違うので、そこはもう聞きながらですね」
なるほどね〜。
「気持ち良いところを探しながらするのが好きですね。感じるところを見つけたら、重点的に攻めたり。うふふ」
いいね〜。じゃあ、Mットで、もうちょっとこれができるようになりたいってある?
「カラダを柔らかくしないと、あれができないんですよ。お姉さんに教わったんですけど、男の人が仰向けになっているときに、お尻を持ち上げて、下にスルっと入って行くのが上手くできないんですよね。その辺は勉強中ですね」
なるほど〜。
「でも、Mットは密着するので、密着して動くのが気持ち良いんです。乳首とかが擦れたりするし。うふふ」

【イクと、幸せ…】

攻め受けは、どっちが多い?
「攻め好きな人は来ますけど、一応リードしますね。人見知りだけど、裸の付き合いで仲良くなっちゃうから、脱がせてあげて、脱がせてもらって、一段落終えて、イチャイチャして仲良し度が増すっていう感じですね。うふふ」
いいね〜。仲良し度、増したいわ〜。
「うふふ。初めは腰掛けてるところからスタートして、チュウして全身リップするので、上から舐めて行って、膝に行って、オチ○チンを舐めて…」
ほう。
「トランクスの人とかは、脱がせる前に下から手を入れたりして遊んだりはしますけど。うふふ」
あはは。いいね〜。もう、こんなに大きくなってるよぉ〜ってね。
「あはは。でも、言葉攻めはお勉強中ですね。されるのは全然いいんですけど、自分からするのは恥ずかしいです…」
なるほど〜。
「恥ずかしいですね…、まだ。うふふ。お勉強中です」
でも、みくさんみたいな子から、隠語がいっぱい飛び出したら興奮するだろうな〜。
「うふふ。でも、下ネタは共通です。おもしろいと思います」
あはは。じゃあ、お客さんと下ネタで盛り上がったり?
「そうですね。1番多いのが、『今まで、どんなすごいエ○チをしたことがある?』って聞かれます」
ほうほう。確かに気になるね〜。
「けっこういろいろしてきたので、どれがすごいのかっていう基準がわからなくなりますよね。うふふ」
あはは。いいね〜。いろいろしてきたと。
「できる範囲では。うふふ。お店では基本、私の願望をお客さんが叶えてくれてて、縄縛りをしてもらいました。亀甲縛りって言うんですかね。1本の紐から作ってくれて、縛ってくれましたね」
え〜っ! そんな願望が! 驚いたな〜!
「うふふ。したことなかったので。うふふ」
すごいな〜。で、どうだった?
「その人は仲良しの人だから、恥じらいとかはそこまでなかったんですけど、紐を通されてるときの、紐をたどる感じがくすぐった気持ち良かったです。うふふ」
お〜! 縛っているところから気持ち良かったと。
「うん。うふふ」
Mっぽいね〜。手も拘束?
「あっ、そのときは手は縛られなかったです。自分も攻めたいから。うふふ。でも、手を拘束したこともあります。そういうのも興奮すると思います」
なるほどね〜。プライベートで経験していたと。
「昔はしてましたねぇ〜。昔から好奇心があったんだと思います。初めてイッた感覚を覚えたときに、なんだこれはって思ったんですよね。うふふ」
あはは。この快感は一体なんだと。ちなみに、いくつの時?
「20歳ですね。初体験は18歳の時なんですけど」
ほう。初イキまでに間が空いたと。
「そうですねぇ〜。でも、イッたのが素股で遊んでるときだったので。うふふ」
あはは。すごい遊びだね〜。
「うふふ。電マが好きだから、たぶんクリ派なんだと思うんですけど…、でも、相性がいい人とは、騎○位と正○位のズリズリでイケます」
あはは。いいね〜。正○位でクリを擦る感じと。
「うふふ。お客さんがズリズリする動きです。横に動く感じでズリズリ。それでイケます」
お〜! すごいね〜!
「騎○位は、前後に擦る感じでイッちゃいますね。お店でも全然イキます。お客さんと一緒に気持ち良くなっちゃいます。うふふ」
いいね〜。じゃあ、好きな体位は?
「正○位と座○。密着感があるので。それに、お客さんも正○位でチュウして、ギュッてするの好きですよね。私も好きだし、密着感があったほうが気分的にも違います」
いいね〜。ちなみに、座○と正○位の違いは?
「座○だと、奥まで入るからいいですね。下から突かれるのも好きなんですけど、結局、座○でも自分で動きます。うふふ」
いいね〜。エロいね〜。じゃあ、ナカでイクとどういう気分?
「イクと…、幸せ。うふふ。ジンジンするって言うか…、エロい表現がわからないんですよね。うふふ」
あはは。ジンジンって?
「奥もだし、クリとかも。頭は、ポワ〜ンていう感じ。うふふ」
いいね〜。イク瞬間が1番気持ち良いと。
「はい。基本的に、男の人よりも女の人のほうが早くイクじゃないですか。私は、1回イクと、たぶんそこからさらにエロくなる。イクほどムラムラするみたいな。うふふ」
お〜! いいね〜。もっとして欲しくなると。
「そういう感じ。敏感になるからですかね。乳首とかも敏感になります。乳首、立ちやすいので。うふふ」
ほう。じゃあ、同時攻めは?
「入れながら乳首を触られると気持ち良いです。同時はいいですよね。私も正○位のときに、下から乳首を触ったりするし、フ○ラしながら、乳首を触ったりするし」
いいね〜。ちなみに、騎○位はどう?
「どうなのかなぁ…。動きはエロいって言われますね」
ほう。いいね〜。得意な動きはある?
「縦動きのときは、お客さんに被さって、密着して動いてるんですけど、足で男性を跨ぐんじゃなくて、お客さんの上に足を乗っけてるんです。そうすると締まりが増すので、それが喜ばれます」
お〜! 足をお客さんの上に!
「それは、Mットで覚えました。そうするとイキやすいんですよね。うふふ」
へ〜。ちなみに、アエギ声は大きい?
「どうなんだろう…。普通より、ちょい上くらい。うふふ。恥じらいがあるので…」
あはは。恥ずかしいと。
「夢中になっちゃうと、気が付いたら出てるっていう感じですね」
うんうん。いいね〜。逆に、男性が声を出すのはどう?
「すごくいいと思います。楽しくなっちゃう。うふふ」
いいね〜。でも、遠慮しちゃうんだよな〜。
「うふふ。私は、ボルテージが上がります。そのほうが攻め甲斐がありますよ。逆に、乳首で感じないお客さんとかはSなんだろうなって思います」

【チュウからの、乳首両攻めが好き…】

「あとは、入れてるときも気持ち良いんですけど、フ○ラしているときも気持ち良いです」
いいね〜。フ○ラ好きと。
「AVでも、フ○ラのシーンはけっこう観ますね。男の人って、年を重ねるごとにフ○ラのほうが気持ち良いっていうのに到達するらしいです。うふふ。胸フェチだったのが、お尻フェチとか足フェチに変わって行く感じです」
なるほどね〜。わかる気がするな〜。ちなみに、みくさんは何フェチ?
「私はお尻ですね。うん。ガシッとしたお尻のラインが好きです。スーツとかは、わかりやすいんですよね」
ほう。お尻をどうしたい?
「揉むのもだし、Mットでは流れでするんですけど、お尻のお肉を舐めながら吸うとか。そうやって、Mットではお尻を堪能してますね。うふふ」
あはは。堪能って。いいね〜。
「うふふ。以前は、鎖骨フェチとかでしたねぇ〜。お兄さんは、何フェチですか?」
あはは。僕は…、足の指を舐めるのが好きかな。
「舐める人ですね! いますぅ〜! うふふ。でも、くすぐった気持ち良いですよね。うん。自分の中で統計を取りたいですね。マニアックなので言うと、足の指と脇を舐める人、この2つが多いですね」
あはは。今の割合はどう?
「あっ、でも、ここに来るお客さんはエ○チな人が多いから、舐める人のほうが多いですよね。私は、自分が気持ち良いと思っているところを、お客さんにもするんですけど、舐めるのが好きな人は、基本的にどこでも舐めますよね。うふふ」
うんうん。確かに。じゃあ、どんな前戯だと濡れちゃう?
「やっぱり、ベロチュウからの乳首が感じやすいんですけど、両攻めが好きですね。両方のオッパイを同時に触られるのとか、舐められるのも気持ち良いので、まずそこでテンションが上がりますね」
ほう。いいね〜。
「オッパイはちっちゃいんで難しいんですけど、寄せて乳首を同時に舐められるのも気持ち良いですね。うふふ」
へ〜。同時乳首舐めができるなら、小さくはないんじゃない?
「一応、Cカップですね。うふふ。張りがあるほうだとは思います」
なるほど〜。じゃあ、オッパイは、ジラしはどう?
「たぶん、おねだりすると思います。早く舐めてぇ〜みたいな。うふふ」
いいね〜。可愛いね〜。周りは舐めるんだけど、乳首には行かないとかね。
「はい。わかります。うんうん。いいですよねぇ〜。うふふ」
自ら乳首を当てに行っちゃうと。
「あはは。そうですね。もう、引き寄せちゃいますね。うふふ」
あはは。いいね〜。じゃあ、他に舐められるのが好きな部分は?
「クリちゃんは、気持ち良いと思います。クリは好きなので、むしろ仕事前にも電マで1回したくなるくらい。うふふ」
あはは! エロいわ〜!
「そういう日もありますね。家で1回電マでイッてから。お風呂に入る前ですけどね。うふふ」
あはは。お風呂入る前と。わかるな〜。
「うふふ。男の人はね、後処理が大変ですもんね」
あはは。確かに。じゃあ、ク○ニは、どんな感じがいい?
「私は、人のテクだと両方が好きですね。クリちゃんを舐めながら、指入れ。でも、難しいですよね。大変そうだなって思います。逆の立場だったら」
いいね〜。やっぱり、同時攻めが好きと。
「そうですね。ナカは、たぶん奥だと思います。それだとイキやすいかもしれないですね。すごく濡れちゃいます。うふふ」

まだまだ、いろいろありそうだね〜。
「どうなんですかねぇ〜。私は、聞かれないと言えないタイプなので。うふふ」
あはは。まだ話せていないことはない?
「うふふ。あの…、イラ○チオって、どういうのがイラ○チオなんですかね。私が思ってるのと、男の人が思ってるのが違うかも」
ほうほう。みくさんは、どういうのがイラ○チオだと?
「奥まで咥えるの」
あはは。似ているけど、それはディープスロートだね。
「お〜、なるほどぉ〜。自分でやってたら奥までは咥えるんですけど、それはディープスロートですね。じゃあ、イラ○チオは?」
男が女の頭を抑えながら、腰を動かす感じかな。
「ですよねぇ〜。うふふ」
経験は?
「イラ○チオしたい方が多くて。うふふ」
ほうほう。どう?
「激しいのも嫌いじゃないです。うふふ。でも、恋人系って言うか、イチャイチャも好きですね」

お客さんにメッセージを。
「一緒に気持ち良くなりたいです。お客さんのしてみたいこと、願望を叶えてあげたいです♪」

[取材後記]
みくさんの魅力、インタビューで伝わったでしょうか。まず、ビジュアルは可愛いです! 似ている人は出てきませんでしたが、個人的には、イルカみたいで可愛いと思いました。あの癒される笑顔には、本当に優しい気持ちにさせられ、ギュ〜して、頭撫で撫でしたくなっちゃいます。あまり多くは語らない、みくさん。根掘り葉掘りと聞いたつもりですが、まだまだナニかがありそうです。でも、それはもう、みくさんの言う、裸の付き合いをした人だけが知ることのできる世界なのかもしれません。そして、大人しくて、なんでも頑張ってくれそうな優しさもまた魅力でしょう。可愛くて、エロくて、癒しもあって…。いや〜、いろんな意味でいい子ですよ。[PLAYGIRL/スープ]