千夏(ちなつ)(25) T164 B84(D) W56 H83


第一印象は知的で清楚な美女!!今日はその妖艶でセクシードレスがとても良く似合ってます!

「ありがとう!・・・でも、私の内に秘めたものまでわかるかしら?」

ある種のフェロモンは放出しっぱなしですが・・・えっ!もしかして千夏さん・・・。

「うふふ、ドMな人が大好物なのっ!『アンアン』って女の子のように喘ぎたい人は私の所に来てね」


生まれついてのS気質で、スイッチが入るとお淑やかな美女が・・・一気に女王様へと豹変しちゃう!?

「もちろん、責めたい人は受け入れるし、責められたい人は身を任せてもらえれば可愛がってあ・げ・る!私に存分に甘えていいのよ」


この瞬間、きっと世のM男君たちがゾクッとしてしまったのでは!?

「ハードもソフトもその人の性癖に合わせますから大丈夫ですよ」


ちなみにハードだと?

「もちろん、そーいう系のお店ではないので、自分がシたいなぁっていうアイテムや衣装を持ち込んでもらうのが前提だけど(笑)。ハードっぽいのだと、ペニパンで後ろからついてあげる事とか、目隠しして拘束・・・鞭なんかも大丈夫よ」


ゾクゾクしますね。ソフトだと?

「ハードもソフトも結局、その人の満足度だと思うから、シたい、シてほしい事を遠慮せずに言ってほしいの」


『オトコのシオ噴き』もですか?

「うんうん、すっごく気持ちいいはずよ!噴きやすい人は噴きっぱなしになっちゃうし、噴いたことない人でも任せてもらえれば。アナタの恥ずかしい姿を私に見せて欲しい」


昇天必至!クタクタになるまで気持ちよく感じさせてもらえそうですね!?

「でもね、すぐにはイカせないわよ??私がいいって言うまで、イカせないんだから!」


限界まで我慢すると、超気持ちいいらしいですからね?千夏さん、瞳がギラギラしはじめましたよ?(笑)

「射精管理っていうのかな、イカせないって言っても最後には噴くまでシてあげるのだから、気持ちよさを超えた新しい世界に、私が連れて行ってあげる!」


もう、そんな言葉を聞いたらM男くんは恍惚としてるはず!

「恋人っぽくイチャイチャもいいけれど、言葉なんかいらないでプ〇イに集中したほうがきっと楽しいはずよ。責めるのが、むしろ私からの愛情なんですよ」


ありがたい女王様のお言葉!

「感じてる姿や表情を見れば見るほど、私の中にあるものが高揚してくるから『もっと感じて、もっと気持ち良い顔をして・・・』って責めまくっちゃう!男性が出す喘ぎ声って、私に最高のエクスタシーを感じさせてくれるから」


責める時の得意技みたいなのって?

「3点責め、4点責めと喘ぎ声が聞こえるたびに責める方法や範囲を変えるの。乳〇、ア〇ルを両手で責めながら、お口で咥え込むのが3点責め。咥えながら、タ〇のほうもねっとりと〇めるれば4点責めね!フィニッシュの方法は私に委ねてほしいわ」


そんな女王様ですが、プライベートも凄そう?

「う〜ん、六〇木のホテルのスイートルームで女3人、男6人で複数プ〇イしたり・・・。ハプニングバー的なお店で楽しんだりとかかなぁ。プライベートもついつい刺激を求めちゃうのかも」


やはり・・・凄い!もし責められるとすれば、〇感帯は?

「中も感じるし、ク〇もすっごく感じちゃう!受け身の時は自由に責めてほしいわ」


感じはじめると、喘ぎ声は出ちゃう?女王様を感じさせられるなんて、それだけでもコーフンしそうだけど?

「感じている時は、冷静でいられないから声は出てると思うけれど、大きさまではわからない(照)。出させるのも、感じさせるのも、アナタ次第よ(笑)」


まさに美魔女と言っても過言でない美貌を備えた容姿だけでも出会う価値があるのに、M男君を驚愕させるほどのS気質まで兼ね備えた女王様・千夏さん。その美しくもM体質にはたまらない鋭い眼差しと目を合わせてしまったのなら・・・。性的本能の赴くまま彼女に身を委ねれば、これまで体験したことのない最高の快楽への扉を開いてくれるはず!
千夏(ちなつ)