マヤ(22) T152 B86(D) W58 H84


エロロリキュートな妄想娘! 1人エ○チは男性を妄想! エ○チはお客さんの頭の中を妄想! 変態さん、ミステリアスさん、大募集中!

小柄でロリで、小動物のような守ってあげたくなる可愛さが満載な、マヤさん。最初は、緊張やシャイな部分が見え隠れしていたのですが、いざ話が始まると、可愛い笑顔が満開に! そして、話が進むと…、これまたおもしろいエロ妄想好きと判明。マヤさんの頭の中は、かなり独特なエロワールドが広がっているようで、お客さんのエロさが重要とのこと。聞いてるだけでもワクワクしちゃう、その内容とは一体…!?

【波が来たときのムラムラ感がすごいんです】

笑顔もとっても可愛い! とっても親近感が沸く雰囲気!
「うふふ。ありがとうございます。そう言っていただけるの、嬉しいです」
小動物系だし、人懐っこさもあるよね。
「えへへ。人とお話したりするの、上手かどうかはあれですけど、好きですね。男性とは特に」
ほう。同性とは別の感覚なのかな?
「そうですねぇ?。同性とだと、いろいろと考えながら喋っちゃうのが強いんですけど、男性とだと、特にお客さんとして来てもらえてると、甘えさせてもらうことが多いですね。やっぱり、選んで来てくれてるので、少しは気に入ってくれてる部分もあるだろうしなぁ?って、勝手に思っちゃって、甘えさせてもらってます」
いいね?。可愛いね?。
「子供の頃から、男友達も多かったですしね。男性と一緒にいるのが、好きなんですかね。もちろん、女の子の友達もいましたけど、両方って感じで」
へ?。クラスの中でも、いい感じで間にいてくれそうだもんな?。
「あはは。それ、あったかもしれないです。男女関わらず、どっちにも友達多かったので。学園祭とか、文化祭とか、そういうイベント事も好きでしたし。目立ってあれこれするようなタイプじゃないですけど、みんなの輪に入って楽しんでる、みたいな」
うんうん。わかるな?。じゃあ、お店ではどう?
「お客さんにも可愛がっていただいてると思います。身長も低いので、『ちっちゃいね?』とか、『可愛いね?』って感じで」
確かに。でも、身長に対して、オッパイはボリュームあるよね?。
「うふふ。Eですけどね。この身長に対しては、ちょっと大きいって感じしますかね」
うんうん。形もよさそうだしね。
「えへへ。お客さんにも褒めてもらってます。『いいオッパイだね?』って」
いいね?。ちなみに、接客着はどんな感じ?
「ワンピースが多いですかね。ファスナーをスーッと下ろすと、それだけですぐ脱げちゃうような感じの。あとは、ミニスカートとかですかね。たまぁ?に、ガーターとかもしたりして」
いいね?。私服とは違う?
「違いますねぇ?。お店のはちょっと、エ○チな服って感じしますね。普段着としては外で歩けないです。すっごい注目浴びちゃうと思うので」
あはは。なるほど?。
「うふふ。でも、お店でだと、お客さんが喜んでくれるので、楽しんで着ちゃってますけどね。やっぱり、喜んでもらえるのは嬉しいです」
うんうん。
「まぁ、恥かしいですけどね。でも、私も気持ち盛り上がっちゃってる部分ありますし」
いいね?。じゃあ、下着は?
「下着は、淡い感じの色が好きなので、そういうのをよく着けてます。青が好きなので、淡い青って感じのが多いですかね」
へ?。
「下着も大事ですよねぇ?。お客さんも、オッパイには注目してくれるので、可愛い感じのブラジャーは大事だなって思いますね」
うんうん。確かに気になるよな?。
「えへへ。柔らかさも、いい感じみたいで、『柔らかいね?』ってよく言ってもらえてますし」
いいね?。
「まぁ、オッパイに限らず、お肌も柔らかいんですよね。モチモチした感じと言いますか」
ほう。いいね?。しかも、ぽっちゃりではないしね。
「えへへ。ありがとうございます」
あと、くびれも綺麗そうだし。
「そうですねぇ?。どうかなぁ??(上着のセーターをめくってくびれを見せてくれる)」
お?! いいね?! と言うか、スタイルいいね?!
「うふふ。オッパイも、もしかしたらFなんじゃないかってよく言われるんですよね。たぶん、生理前とかは、大きくなるので、そういうことかなって」
いいね?。自分では、オッパイはどう?
「えへへ。けっこう、お気に入りです。あはは。柔らかいし、形もなかなか綺麗なんじゃないかなぁ?って思いますし。たまぁ?にAVとかも観るんですけど、見比べて、意外と私のオッパイも、なかなか負けてないんじゃないかなぁ?って感じたりしますし」
あはは。いいね?。で、AVも観てると。
「うふふ。たまにですよ、たまにぃ?」
あはは。じゃあ、1人エ○チも。
「あはは。いやぁ?、まぁ、1人エ○チは、あんまりしてないですかね。興味なんです、興味。たまに、ホテルとかに泊まってると、ペイチャンネルってあるじゃないですか。ああいうの見ると、ついつい好奇心で、観ちゃうんですよねぇ?」
あはは。好奇心ね?。
「うふふ。あんまり、普段はネット動画とか観ないんで、そういうきっかけのときに、ついつい興味沸いちゃうんですよね。番組表とか見てると、ついつい」
あはは。なるほどね?。
「まぁ、でも、家でも、するときはたくさん1人エ○チしちゃいますけど…」
ほう! って、してるじゃん!
「えへへ。なんか、波があるんですよね。ブームと言いますか…。たまぁ?になんですけど、3?4ヵ月くらい、ムラムラしちゃう時期がずっと続いて、で、1人エ○チしたくってたまんない時期とかがあるんです。そういうときは、1日に何回もしちゃうんです…」
エロいな?。ちなみに、ピークのときはどのくらいしていたの?
「あはは! うふふ…。恥かしいですねぇ?。えっと、多いときは…、5回くらいしちゃってます。連続で」
お?っ! しかも、連続と!
「えへへ。そうなんです。1日かけて、ずっとするって感じじゃなくて、連続で5回くらいイッちゃっうような感じで、しちゃうんです。ムラムラしてたまんなくなって、5回くらいイッたら、やっと落ち着くようになると言いますか…」
エロいね?!
「うふふ。1回だけだと全然物足りなくって…。ずっと1人で、もくもくとイッちゃってるんです」
へ?。ちなみに、そのときのネタは?
「妄想なんです。家にいるときは、1人で妄想してるんです。って言うか、妄想…、シュミレーションなのかな。なんとなく、男の人の影を想像して、その人にされちゃってるような感じを想い描いて、それで1人エ○チしちゃうんです」
ほう! おもしろいね?!
「うふふ。昔は、もっとシンプルな感じで、何も妄想せずに、ただただアソコをイジってるだけの1人エ○チだったんですけど、最近は、そんな感じなんですよねぇ?」
へ?。ちなみに、どんな体勢で?
「普通のときは、仰向けに寝てアソコをイジってるだけなんですけど…、あはは。えへへ。照れちゃいますね。えっと…、かなりムラムラしちゃってるときは、うつ伏せに寝て、布団にカラダを擦りつける様にして、それでしちゃうんです…」
エロいな?! さらに刺激の面積を広げると!
「えへへ。はい。あはは! 恥かしいぃ?。でもね、そうしたほうが、オッパイも刺激されるし、他の部分も布団でサワサワ刺激されるので、より気持ち良いんですよね」
あはは。男でも、なんかわかる気がする。いや?、想像するとエロいね?。
「えへへ。うふふ。恥かしいぃ?」
あはは。ちなみに、お客さんから、その姿を見たいリクエストがあったら?
「うふふ。えっとぉ?、そのときの気持ちの盛り上がり具合によるかと思いますけど、大丈夫だと思います。そういうの、やったことないんですけど、でもなんか、見られてると、余計に興奮しちゃいそうですよね」
ほう! じゃあ、OKと。
「えへへ。はい。ちょっと、興味ありますね。恥かしいだろうなぁ?。でも、楽しそう! うふふ」
いいね?。じゃあ、そのときは、お客さんにはどうしていて欲しい?
「たまに、声かけて欲しいです。『気持ち良い?』とか。うふふ」
あはは。いいね?。
「そのほうが、もっと興奮しちゃいますし。『今どこ触ってんの?』とかって」
いいね?! これは楽しめそうだな?。イクときは教えてくれる?
「えへへ。言っちゃいます。そんな感じで、いろいろ聞かれたり、指示されたりすると、より興奮しちゃうと思いますね」


【お客さんの興奮を妄想して興奮するんです】

Mっぽい感じがするけど?
「そうですね。基本的には、Mなんだと思います。でも、両方なのかな。攻めるのも好きなんですよね」
ほう。攻め受け両方あるエ○チがいい?
「まぁ、それもあるんですけど、どっちかと言うと、受けるのが好き、攻めるのも好きって感じで、それぞれはっきり分かれた楽しさがあるんですよね」
ほうほう。じゃあ、Mっぽい部分は?
「お客さんとエ○チしてて、たまにあるんですけど、Bッドに寝てて、両腕を持たれて、頭の上にされて、そのままされちゃうって感じでエ○チしてると、興奮しちゃいます」
いいね?。
「うふふ。あとは、後ろから攻められてると、妙に気分が盛り上がっちゃったりもするんですよね。ヤラれてるなぁ?って感じで、犯されてるような気分になっちゃって、興奮しちゃいます」
いいね?。エロいね?。
「うふふ。あとは、言葉で、意地悪っぽく言われるのも、興奮しちゃいます。あぁ?、いたぶられてるぅ?って感じで、M心をくすぐられるんです」
なるほどね?。ちなみに、拘束されてるときの気持ちは?
「拘束は、自分がされてどうこうって感じより、してる側の気持ちに感情移入しちゃって、それで興奮しちゃうんです。まぁ、感情移入と言うか、興味なのかな。今、お客さんはどんな気持ちなんだろう? って」
お?っ! これまたおもしろいエロ話だな?。
「えへへ。逆に私は、相手のことを拘束したいって気持ちはないんです。なので、お客さんが私を押さえつけたりしてて、それで、その興奮って、どんななんだろう? でも、現状としては、お客さんは確実に興奮してるから、それは私にとって、未知の興奮だなぁ?って。で、そうやって考えてると、私もなんか興奮してきちゃうんです」
へ?。そこでも、ある意味、妄想していると。
「そうです、そうです、そうなんです。相手の興奮を妄想して、私も興奮しちゃってるんです」
おもしろいね?。じゃあ、拘束じゃなくても、同じことが?
「そうですね。なので、言葉攻めとかも同じなんですよね。もちろん、イヤらしいこと言われての興奮はあるんですけど、それよりも、こんなイヤらしい言葉言って、興奮してるお客さんの興奮って、どんな興奮なんだろう? すっごい興奮なんだろうなぁ?って。それを想像すると、私も興奮してきちゃうんですよね」
なるほどね?。
「言われての興奮じゃなくて、言ってるお客さんの興奮を妄想して、興奮しちゃってますね」
おもしろいな?。物理的に、何かをされたいMではないと。
「そうですね。相手の興奮に乗っからせてもらってると言うか、勝手にその興奮を妄想させてもらって、それで興奮なんですよね」
いや?、おもしろい興奮だな?。お客さんの興奮を感じての興奮は、よく聞くけどね。
「あぁ?、なるほど。もちろん、それもあるんですけどね。興奮してる姿で興奮しちゃうって。でも、私はそこよりも、興奮してる、お客さんの頭の中を妄想しちゃうんですよね。どんな興奮なんだろう? どのくらい興奮してるんだろう? どんなことが見えてるんだろう? って」
うんうん。じゃあ、他に妄想が膨らむのは?
「なんだろうなぁ…。逆もそうなのかな。攻め受けが逆のとき。受けてるお客さんを見ても、今、どんな興奮をしながら受けてるんだろう? って。それを勝手に妄想しちゃって、私も興奮しながらどんどん攻めちゃったりすることもあるんです」
ほう! じゃあ、変態な興奮だと、より興奮に繋がる?
「あっ、それはあると思います。私にはない、そのお客さん独特の興奮があると、より一層、私は好奇心沸いて、妄想しちゃうと思います。だから私、変態なお客さん、好きですね」
いいね?!
「たとえばお客さんが、普通のときはすっごい優しくて、紳士的な感じで話してるのに、エ○チになると、ちょっと豹変みたいな感じで、オラオラし始めたりすると、わぁ?、エ○チなスイッチ入ったぁ?! って感じで。ゾクゾク?って好奇心描き立たされたりしますし」
ほうほう。じゃあ、豹変ミステリーにも興奮と。
「あ?っ! そうですねぇ?! それですねぇ?! 謎っぽいお客さんは、興奮しちゃいますねぇ?。そういうのは、私もすっごい興奮しちゃいます! うふふ」
あはは。いいね?。ちなみに、セオリー通りだと、つまらない?
「ですかねぇ?。やっぱり、頭の中を描き立たされるような何かがあると、興奮なんだと思います。想像ついちゃうような感じよりも、今、このお客さんの頭の中は、どうなってるんだぁ?! って感じさせられると、頭ん中グルグルと回っちゃうんですよね」
なるほどね?。じゃあ、経験した、1番の大興奮は?
「どんなのがあるかなぁ?。あっ、えっと、まずは、言葉攻めがけっこうあった上で、急に私からも、イヤらしいフレーズが出ちゃったのはありましたね。マ○グリ返しみたいな体勢にされて、『すっごいエ○チな格好しちゃって?』って言われて、辱められてたんですけど、なんか私の中でも急に盛り上がっちゃって、恥かしいよぉ?、そんなに見ないで、汚いよぉ?って」
ほう! 言葉まで!
「はい。なんか、自虐的な連想しちゃったんですかね。で、そこを舐められて、それで興奮みたいな。汚いところを舐めてくれて、嬉しくなって、ありがとう! みたいな気持ちにもなったりして」
なるほど?。
「そこからは、もう盛り上がっちゃって、体勢もいろいろ変えたり、Bッドから立って、お風呂の鏡の前まで行って、そこで立ちバ○クしたり、駅○しちゃったり、盛り上がりのままにエ○チしちゃってましたね。ずっと、イヤらしい言葉言い合いながら」
すごいな?! エロいわ?!
「うふふ。『すっごい見えてるよ』って言われたら、もっと、奥まで入れて欲しい…、とかって言っちゃったりして」
いいね?。どんどん言葉も出てくると。
「そうなんです。もう、わけわかんなくなっちゃう感じになっちゃって。半分叫んでるような感じで、お願いするように言ったりして…。気がついたら、もっと奥まで突いてぇ?! って」
お?! そこまでの盛り上がりと。
「えへへ。そうなんです。最終的には、お互い言葉とかじゃなくって、一緒に叫び合うだけになっちゃってるみたいになっちゃってました…」
すごいね?! 今の、マヤさんからは、想像もつかないわ…。
「あはは。ほんとですよねぇ?。でもなんか、そういうスイッチあるのかもしれないです。叫びすぎて、回りの部屋にかなり迷惑かけちゃってたかもしれないってくらいでしたから…」
あはは。ちなみに、それでもお客さんの頭の中の妄想は継続しているの?
「あっ、そこまでになったら、何にも考えられなくなっちゃってます。だから、ただただ叫ぶだけになっちゃってたかもしれないですね」
あはは。
「最終的には、お客さんの大興奮に、私の頭の妄想も追いついちゃうんですかね。それで、一緒になって、その興奮で盛り上がっちゃってるって感じなんだと思います。そうなりたいって気持ちもありますし」
なるほど?。追いつきたいから妄想していると。
「えへへ。そんな感じなんですかね。あんまりはっきりはわからないんですけど、そうなんだと思います」


【結果よりも過程を感じたいんです】


性感帯は?
「耳と、首と、オッパイと、クリと、ナカですね」
たくさんあるね?。じゃあ、耳…、って、すごい福耳だね?!
「えへへ。そうなんです。たぷっとしてますね。うふふ」
いいね?。すごく綺麗な耳だわ?。で、その耳をどうされたいの?
「吸われたり、舐められたりしたいです。ベロベロ?って」
お?。そんなに舐めていいと。
「うふふ。全然、舐めて欲しいです。耳舐められるの、気持ち良いので。いっぱい舐めて欲しいです」
へ?。でも、舐められることは少ないんじゃない?
「そうですねぇ?。お客さんから急には少ないかも。でも、私がいっぱい舐めるので、そのお返しに、いっぱい舐めてきてくれることが多いんですよね」
なるほど?。で、舐めるのも好きと。
「はい。私が耳舐められるの好きだから、ついついお客さんの耳も舐めちゃうんですよね」
ほう。そして、首もと。
「はい。首筋も、いっぱい舐められたいです。気持ち良いので。そこに繋げて、オッパイもいっぱい舐められたいですし」
ほうほう。じゃあ、オッパイはどんな感じが?
「乳輪を舐められるのが好きです」
へ?。乳首よりも、乳輪?
「えへへ。なんか、ジラしながら、乳首に来るまでに乳輪をジワジワ舐めてくれるお客さんがいるんですけど、それがすっごい気持ち良いんです。もちろん、乳首も気持ち良いんですけど、あの、ジラされてる間の感覚がもっと気持ち良いんですよね」
なるほど?。
「結局は、乳首なんですけどね。でもまぁ、そこに来るまでの、過程がすごい好きと言いますか。結果よりも、過程、みたいな」
あはは。なるほど。じゃあ、乳輪もジラされたら?
「あぁ?、それ、たまんないです。乳輪に来るまでに、もっと大きく、オッパイ全体をって感じで舐められて…、それで、乳輪に、あぁ、いいです!」
あはは。いいね?。今、妄想したでしょ?
「えへへ。しちゃいました。ジラされるの、いいですねぇ?」
あはは。じゃあ、触られる、舐められるは?
「舐められるほうが気持ち良いです。触られるのも気持ち良いですけど。なので、最初触ってもらって、そのあと舐められるのかも…、って、またこれもジラされちゃうと、たまんないです」
あはは。とにかく、ジラし、ジラしと。
「うふふ。はい。そうされると、すっごい感じちゃうと思います。濡れちゃいますし。私、オッパイ刺激されてるときが、1番濡れちゃうんですよね。アソコも気持ち良いんですけど、濡れるのは、オッパイのほうが濡れやすいんです」
なるほど?。じゃあ、アソコは?
「アソコは、クリとナカの同時にされたいです。最初は、クリでゆっくりジラされながら舐められたり、触られたりして、そのあと、同時にって感じなのかな。クリは、触られるほうが気持ち良いので、アソコ舐められながら、クリ触られたりしたいです」
へ?。クリは触られるほうがいいのか?。
「そうですね。触られてるくらいの刺激が気持ち良いんですよね。けっこう、刺激されてるなぁ?ってくらいに、刺激があったほうがいいので」
なるほどね?。もしかして、電マは好き?
「はい。電マ、大好きです!」
あはは。やっぱり!
「えへへ。ローターより、電マですね。あのくらいの刺激が好きなんですよね」
うんうん。じゃあ、イクことは?
「どうなんだろうなぁ?。普通って感じなのかな。そんな、チョ?、イキやすいって感じたことはないんですけどね。まぁ、タイミングとかなのかなぁ?」
ほう。タイミング?
「久しぶりのエ○チだと、感度高くって、イキやすいと思います。お休み明けの出勤の日とかは、イキやすいと思いますね」
なるほど。じゃあ、その日は狙い目だね。
「うふふ。そうですねぇ?。攻め好きなお客さんは、そこかもしれないですねぇ?」
あはは。ちなみに、同時攻めとは?
「そのほうが、感度高くって、イキやすいんですよね。同時攻めされてると、クリでもナカでもイッちゃいますし。でも、2?3回くらいイッちゃうと、もう麻痺してきちゃって、そのままの刺激よりも、今度はオチ○チンが欲しくなっちゃうんです」
エロいね?。じゃあ、好きな体位は?
「正○位ですね。正○位で、抱き合いながら、キスしながらするのが1番好きなので。うふふ」
いいね?。密着度と。
「そうですね。なんか、ラブラブしてるなぁ?って感じれるので」
うんうん。
「やっぱり、エ○チになると、ラブラブしたいんですよね。あとは、バ○クでもいっぱいされたいですけど」
ほう。バ○クは、密着から離れちゃうけど?
「えへへ。バ○クは、ヤラれたいなぁ?って。男性の、本能が出てるのを感じたいなぁ?って思っちゃって。うふふ

エロいな?! 理性のラブラブと本能のヤラれたいと。
「あはは。そうですねぇ?。えへへ」
あはは。ちなみに、挿○での妄想は?
「あぁ?、挿○となると、そこはもう、関係なくなっちゃってるかもしれないです。けっこう、ダイレクトに挿○を感じたいと言いますか。なので、お客さんの興奮をダイレクトに感じつつ、私も気持ち良いことを、そのまま受けつつって感じにはなっちゃってますね」
いいね?。じゃあ、騎○位はどう?
「騎○位は、勉強中です。そういう器用さがあんまりなくて…。コツがなかなか掴めないんですよねぇ?。なんか、一瞬、得意になったこともあったんですけど、今また、わかんなくなっちゃったりもしてて」
ほう。1周回っちゃったと。
「うふふ。そうなんですよねぇ?。エ○チって、不思議ですよねぇ?。あとはまぁ、筋力的には、ずっとですけど」
あはは。確かに体力使うもんね?。
「えへへ。でも、好きなんですけどね。もっと上手になれたらなぁ?って思いますね。あっ、でも、Mットでは、ある程度大丈夫ですけどね。Mットだと、Lーションで動きやすいので」
ほう。いいね?。じゃあ、Mット自体はどう?
「Mットは好きです。最初に、お姉さんにいろいろ教わったので、それを実践するのが楽しいですね」
ほうほう。いいね?。
「うふふ。あと、Mットでのアナル舐めは、チョ?、好きです。あの、悶えてる感じがたまんなくって」
あはは。いいね?。
「それも、前に私がお客さんにされて、こんなに気持ち良いんだ! って思ったんですよね。なので、それを味わって欲しいなって」
へ?。Mットで、マヤさんが?
「はい。『俺が舐めてあげるよ』って言ってくれて、舐めてくれたんです。そしたら、すっごい気持ち良くって。うふふ」
あはは。逆Mットか?。
「えへへ。まぁ、指入っちゃうのはだめですけどね。でも、舐められるのは、チョ?、気持ち良かったです」
いいね?。じゃあ、理想は、Mットでアナルの舐め合いっこだね。
「あはは。それ、したいですぅ?。一緒に感じて、悶えてみたいですねぇ?。うふふ」


【舐められるのが好きだから舐めるのも好きなんです】

攻めるのも好きと。
「はい。私から攻めてて、お客さんが、『もうだめ?』ってなってるのを見てると、楽しいんですよね。言われても、止めたくなくない! って気持ちになっちゃったりして。えへへ」
お?! 悪戯っ子な部分もあるんだね?。
「うふふ。なんか、追い込んでるなぁ?って感じると、ワクワクしちゃいますよね。この、ギリギリを追い込んでる感じが楽しいです。ジワジワと、悶えてるのを長く楽しんでたいって感じで」
いいね?。
「気持ちとしては、お客さんも、気持ち良くなってくださいねぇ?って感じなんですけどね。そんな、Sっぽい感じとかじゃなく。さっきの、耳舐めたりするのが好きって言ってたのも、私が好きなので、同じように感じて欲しいなって気持ちなんですよね」
なるほど?。
「でも、そこが反応よかったら、ついつい楽しくなっちゃって、いっぱいしちゃったりもしちゃうんです」
あはは。いいね?。
「うふふ。たまに、お客さんの限界超えちゃったかな、みたいになっちゃうこともありますけどね。悶えて声が漏れてたくらいなのが、叫んじゃうような感じになっちゃったりすることもあるので」
お?! すごいね?!
「えへへ。ついつい、盛り上がりすぎちゃって。楽しくなっちゃって」
いいね?。
「やっぱり、耳を集中的に攻めちゃうのが好きなのかなぁ?。よくやっちゃうんですよねぇ?。もちろん、ヨダレが耳に入らないように注意しながらで。片方の耳舐めながら、もう片方の耳を同時に触っちゃったるするの、好きなんですよねぇ?」
へ?。かなり耳にこだわりがあると。
「そうなんですよねぇ?。やっぱり、私が気持ち良いからなんでしょうね。あとは、同時攻めも好きだから、そうやって両耳を同時に攻めるっていうのもあると思いますし」
うんうん。
「それで言うと、耳だけじゃなくて、乳首攻めてるときも、片方舐めて、片方触ってって感じで、両方を同時にも攻めたりしますねぇ?」
あはは。左右同時と。
「うふふ。そうなっちゃってますねぇ?。なんか、感度2倍になるんじゃないかなって、勝手にそうカラダが動いちゃってるのかな。これも、自分がそうされるのが好きだからっていうのもあると思います」
うんうん。ちなみに、攻められてるときは、言葉攻めもあったけど?
「あぁ?、言葉攻めは、自分からはできないかなぁ?。言われてることに対しては答えれるけど、私からはあんまり言えないかなぁ?。言えても、ちょっと確認するような感じかも。気持ち良い…? とか、もっとして欲しい…? とか」
なるほど?。そういうのもいいね?。
「えへへ。恥ずかしいですね…」
あはは。じゃあ、フ○ラはどう?
「フ○ラは、タマを触りながら、舐めてるかなぁ?」
ほう。フ○ラも、同時攻めと。
「うふふ。そうですね。気づいたら、同時にやっちゃってますね」
いいね?。ちなみに、フ○ラの勉強とかは?
「お客さんにいろいろ教わりました。最初は、お客さんによく、ソフトクリームを舐めるようにとかって教えてもらったりしましたし、吸ってとか、舌を絡めるようにとか。あとは、口でイカせて欲しいから、もっとこうして、ああしてみたいなのも教えてもらって、勉強させてもらったって感じですね」
なるほど?。じゃあ、使い分けもいろいろあると。
「そうですねぇ?。基本は優しく舐めてますけど、イカせて欲しいって言われたら、口をオチ○チンに密着させて、刺激を強く感じてもらうように、吸着させるようにして舐めたりしてるんですよね」
いいね?。逆に、イカせないフ○ラは?
「あります、あります。その場合は、速度は気をつけてますね。ゆっくり、ゆっくりって。早く舐めすぎちゃうと、やっぱりイキやすいみたいなんですよね」
うんうん。確かに。いや?、いろいろ考えてるんだね?。
「うふふ。やっぱり、私が舐められるの好きっていうのは大きいんですかね。たぶん、そんな感じだと思います」


お客さんにメッセージを。
「日常を忘れちゃうようなエ○チがしたいです♪」

[取材後記]
お客さんの興奮を妄想して、興奮…。おもしろいですね?。エ○チは、目に見えるものや、肌で感じるもの、そして息づかいなどが興奮へと繋がると思いますが、そこからさらに飛躍し、相手の頭の中にまで潜入しちゃう。これは、かなりの妄想族ですよね。さらに、ミステリアス&変態なお客さんも好きとのことですから、みなさんのこだわりの性癖を、小出しに見せつつ、想像を掻き立たせつつのエ○チを、ぜひですね。もしかしたら、お互いに叫び合う、大興奮のエ○チが待っているかもしれませんよ![PLAYGIRL/ビリケン]

マヤ